外壁塗装をしよう

一戸建ての住宅に住んでいると、いつしか外壁塗装をする必要があります。外壁塗装は個人でも可能ですが、プロの業者へ依頼したほうが良いでしょう。

専門業者に依頼して外壁塗装してもらおう!

ペンキ

プロなら仕上がりが良くなる

外壁塗装は、ムラがなく均一に塗ることがとても重要です。一見簡単そうに見えても、なかなか難しいです。プロは豊富な知識と確かな技術力を兼ね備えています。「この素材にはどのような塗料を使うべきか」「どのような方法で塗料を塗ればいいのか」などを適切に判断ができますので、理想的な仕上がりにしてくれるでしょう。

作業員

プロへお願いすれば手間が省ける

自分で外壁塗装をする場合、空いてる時間を見つけて実施しなければいけません。仕事が多忙な場合、仕事が終わった後に実施するか、もしくは休日にやる必要があります。外壁塗装をする箇所が多ければ、かなりの時間を要するでしょう。しかしながら、プロへ依頼すれば、全てお任せできるので、自分でやる必要が無くなります。また、素人が実施するよりも遥かに早く仕上げてくれます。

外壁塗装した方がいい家の状態をランキングで紹介

刷毛
no.1

築10年が経過

一番外壁塗装するべき状態です。築10年経過すると、雨風や太陽光によってかなり痛んでいる状態になります。放置すると様々なトラブルが発生する可能性がありますので、築10年が経過したら専門業者へ外壁塗装を依頼しましょう。

no.2

壁に触れると白い粉が手に付着する

壁に触れて白い粉がつくということは、塗装による防水効果が薄れている証拠です。そのまま放っておくと、どんどん耐水性が落ちますので、外壁塗装を検討しましょう。

no.3

壁にカビが発生している

場合によっては、壁にカビが発生してしまうことがあります。外観の美しさが損なわれるだけでなく、壁が劣化しますので、一刻も早く外壁塗装するべきです。

no.4

壁が腐食している

塗装が劣化すると、サビが発生したり、塗装が剥がれやすくなります。そのまま、放置すると腐食が始まり、建物自体の耐久性の低下に繋がりますので、早めに専門業者へ外壁塗装をお願いしましょう。

no.5

壁にひび割れが発生している

ひび割れを放置すると、ひび割れしたところから雨漏りしてしまい、建物内部にまで侵入してきます。そうなると、二次被害のリスクも生じるでしょう。外壁塗装をするなど、改善策を考えるべきです。

こまめにセルフチェックしよう

致命的なトラブルが起きるのを防ぐためにも、日々こまめにチェックするのがとても大切です。そうすれば、マイホームを失わずに済みます。

無理をせずにプロに依頼しよう

個人で外壁塗装をしても、完璧に塗装できるとは限りません。プロへ依頼すれば、良い仕事をしてくれます。外壁塗装の必要性を感じたら、専門業者へお願いするようにしてください。